北大生のお部屋探しは北大生協ルームガイド

お問い合わせ/Tel. 011-758-9550 サイトマップ
お問い合わせ/Tel. 011-758-9550

食事付き学生会館における
新型コロナウイルス感染予防対策

北大生協で取り扱っている食事付き学生会館はすべて個室になります。相部屋というところはありません。その個室内に浴室・トイレなどが設置されているマンション風の所や、トイレだけがお部屋に設置されている所、それらは設置されていない個室(浴室・トイレは共用)と、大きく3タイプあります。食事はどこも食堂で食べるようになっています。

人と接することが多い食堂での感染予防について
それぞれの学生会館では取りうる限りの予防策を講じています

  • ご飯・お味噌汁のセルフ方式を取りやめ、厨房内で盛りつけてお出ししている。
    おかわりは新しい食器で、厨房の方でよそってお出ししている。
  • 朝食・夕食とも、食堂に取りに来てもらい各人のお部屋で食べてもらっている。
  • 食堂のテーブル・イスの配置を変え、向かい合って座らないよう一人掛けにして、かつ一方向を見るような学校式スタイルに変えた。
  • イスとイスの距離を空けて、かつ一定の時間帯に食事をする人が集中しないように各階ごとに食べる時間帯を設定し、分散化を図っている。
  • 30分~1時間に1回、食堂の窓を開けて換気。
  • 食堂内での会話は極力控える。
  • スマホを持って食堂に入ること、荷物をもって入ることを禁止
  • 消毒液を各所に設置